MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 9月20日(金)2019-20シーズン開幕戦試合結果:●広島 77-85 信州○

9月20日(金)2019-20シーズン開幕戦試合結果:●広島 77-85 信州○

【9月20日(金)2019-20シーズン開幕 信州ブレイブウォリアーズ戦ゲームレポート】
9月20日(金)アウェイホワイトリングで行われました信州ブレイブウォリアーズ戦。
 
<スコア>
2019-20シーズン開幕戦
広島ドラゴンフライズ  75-88 信州ブレイブウォリアーズ
(1Q:18-19.2Q:15-21.3Q:20-25.4Q:24-20)
会場:ホワイトリング
人数:2,066人
 
【スターター】
広島:#1トーマス・ケネディ、#2朝山正悟、#8グレゴリー・エチェニケ、#24田中成也、#30古野拓巳
信州: #10渡邊翔太、#12栗原ルイス、#31三ツ井利也、#50ウェイン・マーシャル、#55アンソニー・マクヘンリー

【ゲームレポート】
ついに2019-20シーズンが開幕する。シーズンの前哨戦アーリーカップ西日本2019は悔しくも3位で終了したが
グレゴリー・エチェニケのフィジカルを活かしたインサイドプレーはインパクトを残し、田中成也は持ち味の3Pだけでなく積極的なアタックやディフェンスでも献身的にチームを支えた。
だがチームとしてはターンオーバーやディフェンスなどまだまだ完成度を高めていかなければならない。
オフェンス、ディフェンスと両方とも成熟度の高い信州に粘り強く、泥臭く広島一丸となり挑みたい。

・第1Q
2019-20シーズン開幕戦はケネディ、エチェニケが入りこの5人がスターターだ。
開始からケネディが3Pで先制点をあげる。田中のスティールからケネディがファストブレイクで得点。
信州は広島のターンオーバーから#50マーシャルが3Pで得点。さらに#55マクヘンリーもジャンパーで得点していく。
広島は古野がスティールからジャンパーや朝山の3Pも決まるが、信州にブザービートで3Pを許し18-19。

・第2Q
自分たちのリズムを掴みたい広島だったが、ターンオーバースタートと苦しい流れに。
#19大崎、#8西山など日本人選手もバランスよく得点してくる信州にディフェンスも立て直せない。
エチェニケがインサイドで奮闘するも33-40。7点ビハインドで後半へ。

・第3Q
後半巻き返していきたい広島は、エチェニケのインサイドや古野のジャンパーで得点。
さらに田中がセカンドチャンスで3Pを決める。
信州は#31三ツ井、#10渡邊のレイアップや#50マーシャルがAND1を獲得。
#19大崎もリバウンドから速い攻撃で繋ぎ3Pを成功。
積極的にアタックする信州に簡単にレイアップを許してしまう。
試合終盤にケネディ、信州はマクヘンリーが個人ファウル4つと
両チーム外国人選手がファウルトラブルになり最終Qへ。53-65。

・第4Q
自分たちのバスケットが出来ず苦しい広島だが開始から小澤がタフショット、3Pを決め
谷口、古野もスティールから3Pを成功。さらに古野がファストブレイクを決め、残り7:21で66-71。
流れは広島に傾いたが、信州も#50マーシャル、#8西山の3Pで応戦。
さらに#31三ツ井のジャンパーや#10渡邊にレイアップを決められ残り3:10、70-80。点差がなかなか縮まらない。
小澤の積極的なアタックやケネディがセカンドチャンスを決めるも逆転まではいけず試合終了。77-85。

2019-20シーズンは黒星スタートとなった。
ディフェンス、オフェンスともにチームとして完成度の高い信州が終始試合の流れを掴んだ。
広島は第4Q初めに流れを掴みかけるも試合を通して自分たちのバスケットが出来ず苦しい時間帯が続いた。
明日は信州戦GAME2。勝利でホーム開幕戦へ繋げられるようまずは
ターンオーバーやディフェンスでのミスを減らしていきたい。
シーズンは開幕したばかりだ。チームとして完成度を高めるため、本日の敗戦を活かし
強敵信州へ再挑戦していきたい。Break through!UNITED WE STAND!

【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点
#1トーマス・ケネディ      18点
#30古野拓巳                 15点
#9小澤智将          12点
◆リバウンド
#8グレゴリー・エチェニケ       19リバウンド
◆アシスト
#30古野拓巳          9アシスト
◎信州ブレイブウォリアーズ
◆得点
#50ウェイン・マーシャル      16点
#51アンソニー・マクヘンリー   15点
#10渡邊翔太          13点
#31三ツ井利也         13点
 

 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー