MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
TEAM

TEAM

 

U15/U18

U15トライアウト参加者募集

U18トライアウト参加者募集

活動理念

広島ドラゴンフライズ U15/U18

バスケットボールを通じた競技の中で、
技術面の向上と、組織人(チーム)として必要な能力を高め、
1人の人間として、競技だけでなく社会にも貢献できる
プロフェッショナルな人材育成を目的とします。

ビジョン

「日本一のユースチームへ」

チームプレイヤーとしての基本的な思考、心構えの指導

Ⅰ「共通な目標」
・・・日本一
Ⅱ「チームへの忠誠心」
・・・ルール遵守徹底、分業受諾
Ⅲ「コミュニケーション」
・・・声を出す
共通目標は「日本一」

ユースチームでは個々のスキルアップも当然のことながら、チームプレイヤーとしての心構えを中心に指導していき、どのような考え方、仕組み、方法で組織力を最大限発揮することが出来るのかを理解し、そして習得することにより、将来大きな飛躍に繋げていきたいと考えています。

そのためにはまず、「明確な共通目標」として、「日本一」を目指して練習、試合に取り組みます。何か問題や、課題があった際の合言葉として、「それで日本一になれるのか??」という視座に立つことにより、課題がハッキリと明確化することになります。その課題改善を全力で繰り返すことで、チーム、個々の成長スピードを向上させていきます。また、常にチーム全体で同じゴールに向かうことにより、情熱、エネルギー、モチベーションの最大化を図ります。

役割を受諾し、ルールを遵守する

次に、組織力を最大限発揮するためには、チームに対する忠誠心が重要であり、与えられた役割を受託し、チームで決められたルールを徹底して遵守していくことを追求していきます。

瞬間的な判断をサポートするのはコミュニケーション

そして、特にバスケットボールという競技は、瞬間的な連続した正確な判断を要求される競技だと考えており、その瞬間的な判断を最大限サポートするのが、チームメイトとのコミュニケーションであると考えています。最も早いコミュニケーションの手段として「声を出して喋る」ことに趣をおき、コート上での状況、情報、課題を「声」で解決することを追求していきます。

日本人の長所を追求したバスケットボール

Ⅰ「持久力」
Ⅱ「平面スピード」
Ⅲ「粘り強さ」
Ⅳ「正確性」
Ⅴ「IQ」

特に追求するポイント(オフェンス)

Ⅰ「1on1」
の駆け引き、判断力、スキル
Ⅱ「2on2」
のオンボール、オフボールスクリーンプレイ
Ⅲ「3on3」
スペーシング、タイミング

U15/U18選手に求めること

ユース選手に求めること

活動概要

  U15 U18
スタッフ ヘッドコーチ/髙橋 孟秀
アシスタントコーチ/大浦 祐斗
ヘッドコーチ/大浦 祐斗
アシスタントコーチ/髙橋 孟秀
時間 平日/19:00~21:00
〇会場によって時間が異なる場合があります。
平日/19:00~21:00
〇会場によって時間が異なる場合があります。
場所 広島市内体育館
ドラフラベース

〇上記地域以外の会場を利用する場合があります。
広島市内体育館
広島国際大学 呉キャンパス
ドラフラベース

〇上記地域以外の会場を利用する場合があります。
回数 週3回 「月・水・金」
〇月曜日は選抜メンバーのみとなります。
〇週によって活動日数が変更となる可能性があります。
〇土日祝に練習や練習試合、大会等に出場する場合があります。
〇長期休暇中に遠征や合宿を行う場合があります。
週2回 「月・金」
〇週によって活動日数が変更となる可能性があります。
〇土日祝に練習や練習試合、大会等に出場する場合があります。
〇長期休暇中に遠征や合宿を行う場合があります。
定員 25名程度
〇定員は前後する可能性があります。
費用 登録費/¥11,000- (税込) 
内訳/JBA選手登録費、スポーツ保険料、システム手数料など
〇スクールに通われている場合は免除となります。
〇消費税等の変動につき金額が変更となる可能性があります。
月謝/7,100- (税込)
〇消費税等の変動につき金額が変更となる可能性があります。
遠征費/250,000-(税込)程度/年間5回程度(予定)
〇遠征費は、県外で行われる大会や練習試合など、実施回数等により変動する可能性があります。
〇遠征費は、主に宿泊費、移動費となります。
ウェア代/65,000-(税込)程度
内訳/Tシャツ、ポロシャツ、リバーシブル上、ジャージ上下、リュック
〇弊社指定のウェアを購入となります。
〇各デザインは3年間変更はしないものとしますが、サプライヤーが変更となった場合は、新たな弊社指定のウェアを購入となります。
保険 ユースの活動中および実施会場までの往復途中に、急激で偶然な外来のケガ(天災時含む) または特定疾病を被られた場合、補償規程に基づいて対応します。
対象 トライアウト合格者

コーチングスタッフ

総監修
  • 浦 伸嘉
    (Nobuyoshi Ura)

    【出身地】広島市
    【生年月日】1980年10月1日
    【ライセンス】日本バスケットボール協会公認 B級
    【役職】
    ・株式会社広島ドラゴンフライズ 代表取締役社長

副監修
  • 岡崎 修司
    (Shuji Okazaki)

    【出身地】広島市
    【生年月日】1990年8月12日
    【ライセンス】日本バスケットボール協会公認 B級
    【役職】
    ・株式会社広島ドラゴンフライズ ゼネラルマネージャー

コーチ
  • 大浦 祐斗
    (Yuto Oura)

    【出身地】広島市
    【生年月日】1993年10月12日
    【ライセンス】日本バスケットボール協会公認 B級
    【役職】
      ・広島ドラゴンフライズU18ヘッドコーチ
      ・広島ドラゴンフライズU15アシスタントコーチ
    【経歴】
    ・広島ドラゴンフライズ アシスタントコーチ(2018-19)
    ・広島ドラゴンフライズ スクールコーチ(2018-)
    ・広島ドラゴンフライズ U18アシスタントコーチ(2021-22)
    ・広島ドラゴンフライズ U15アシスタントコーチ(2022-)
    ・広島ドラゴンフライズ U18ヘッドコーチ(2022-)

  • 髙橋 孟秀
    (Takehide Takahashi)

    【出身地】東京都
    【生年月日】1995年12月20日
    【ライセンス】日本バスケットボール協会公認 B級
    【役職】
     ・広島ドラゴンフライズU15ヘッドコーチ
     ・広島ドラゴンフライズU18アシスタントコーチ
    【経歴】
     ・アースフレンズ東京Z スクールコーチ(2018-19)
     ・横浜エクセレンス スクールコーチ(2019-21)
     ・横浜エクセレンス U15アシスタントコーチ(2020-21)
     ・広島ドラゴンフライズ スクールコーチ(2021-)
     ・広島ドラゴンフライズU15 アシスタントコーチ(2021-23)
     ・広島ドラゴンフライズU18 アシスタントコーチ(2022-)
     ・広島ドラゴンフライズU15 ヘッドコーチ(2023-)

活動実績

U15
・U15日本代表候補 選手輩出
・ジュニアウィンターカップ2021 ベスト16

・GLOBALLERS 選手輩出
U18
・B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021 ベスト8
・B.LEAGUE U18 ALL-STAR GAME 選手輩出
・B.LEAGUE U18 INTERNATIONAL CUP 2022 代替大会 選手輩出

卒団選手からのメッセージ


湧川 裕斗 選手
福岡大学附属大濠高等学校 進学

【広島ドラゴンフライズU15で学べたこと】
広島ドラゴンフライズU15に入団してスペーシングの取り方、オフェンスの合わせの動き、ディフェンスのポジション取り、コミュニケーションの大切さを学ぶ事ができました。広島ドラゴンフライズU15での指導を身に付けた事で全国大会出場、U15日本代表候補にも入り沢山の色々な経験をする事が出来ました。

【後輩へのメッセージ】
広島ドラゴンフライズU15では共通認識を持ってバスケットの基本から学ぶ事が出来るので、チーム全員がどこのポジションでも出来るオールラウンダーとして育成され、レベルの高いカテゴリーの中で活躍していける選手として育ててくれるチームなので是非広島ドラゴンフライズU15で頑張って下さい。


南川 陸斗 選手
東山高等学校 進学

【広島ドラゴンフライズU15で学べたこと】
入団するまでは、何か分からないことがあれば、まずはコーチに質問する事が一番だと思っていました。しかし、3年間のユースの活動を通じて、自分で考えて行動することの大切さを学びました。

【後輩へのメッセージ】
仲間とともに全国大会を戦い抜いたことは貴重な経験です。また、個人としてもJBAナショナルキャンプやTEAM GLOBALLERSに招集してもらい、日本のトップレベルの仲間と切磋琢磨することができました。チャンスは沢山あるので、努力し続けることが大事だと思います。頑張ってください。


中村 讓 選手
神奈川大学 進学

【広島ドラゴンフライズU18で学べたこと】
チームディフェンスのルールやデザインプレーでの自分の役割を深く理解するという面で、戦術理解や、自分で考えてプレーする能力が高まりました。また、チームをまとめて鼓舞するという役割はキャプテンだけのものではなくて、常に全員がその意識をもってプレーしなくてはならないということを学びました。

【後輩へのメッセージ】
広島ドラゴンフライズU18でプレーすることは、高いマインドをもってプレーできるということです。また、"プロになりたい"という目標設定とそのイメージが具体的になります。広島ドラゴンフライズU18には、プレイヤーとしてもアスリートとしても成長できる環境があります。是非トライアウトを受けてみてください。

在籍選手からのメッセージ


三次 漣侍 選手
県内高等学校へ進学予定

【広島ドラゴンフライズU15で学べたこと】
僕は広島ドラゴンフライズU15のトライアウトに合格した後、最初の練習で練習からトップレベルの意識を持つ事の大切さを学びました。それにより、一つ一つのプレーでの強度が上がり高いレベルでの練習に取り組めました。また、今まで何となくでプレーしていたピックアンドロール等でも一つ一つ細かい所を教えて頂きプレーの幅が広がりました。プレー面以外でもルールを守る事の大切さコミュニケーションの大切さなど、指導していただきこれは高校でも役立つと思うのでこれからのバスケット人生で必要なことを学べました。

【トライアウト生に向けて】
広島ドラゴンフライズU15ではバスケットのスキルやチームプレイの大切さだけでなく、バスケットボール以外の挨拶や整理整頓などの大切さも学ぶことができ、人としてできる環境なので是非トライアウトを受けてみてください。


礒本 真之介 選手
県内高等学校へ進学予定

【広島ドラゴンフライズU15で学べたこと】
広島ドラゴンフライズU15に入団して、初めの頃は先輩方についていくだけでしたが、3年間のユース活動で多くの試合や遠征を経験させてもらい「自分から発信する大切さ」を学びました。練習では基本動作を中心にスペーシングの作り方や考え方、コミュニケーションの大切さなどバスケットボールに真剣に取り組む姿勢が身に付いたと思います。特にB.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIPでは、自身のバスケット人生でもなかなか体験できない舞台で全国のユース選手たちと試合する等、貴重な経験ができました。

【トライアウト生に向けて】
広島ドラゴンフライズU15では他所では経験できないコーチ陣の指導や練習ができます。チームフィロソフィーを大切に行動できる選手が集まり競争力が自然と身につきます。また、多くの人の目に留まるチームでもあるので一人一人が責任をもって行動する事ができる選手になれます。ぜひ広島ドラゴンフライズU15に入団して頑張ってください。