MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 尺野将太ヘッドコーチ退任のお知らせ

尺野将太ヘッドコーチ退任のお知らせ

広島ドラゴンフライズでは、尺野将太ヘッドコーチが2018-19シーズンをもって退任することとなりましたので、お知らせ致します。

ヘッドコーチ 尺野 将太(しゃくの・しょうた)



●出身地   広島県
●生年月日  1983年12月20日
●経歴    広島県立祇園北高校 ― 千葉大学
●指導歴   女子日本代表 テクニカルスタッフ(2013-2015
       ―アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス テクニカルスタッフ(2015-2016
       ―横浜ビー・コルセアーズ アシスタントコーチ→ヘッドコーチ(2016-2017
       ―横浜ビー・コルセアーズ アソシエイトコーチ→ヘッドコーチ(2017-2018
       ―広島ドラゴンフライズ(2018-2019

【尺野HCコメント】

「広島ドラゴンフライズに多くのサポートとご声援ありがとうございました。
B2優勝、B1昇格を目標にチーム一丸となって戦いましたが、目標は叶わず、退団することとなりました。

選手の日々の努力と、パートナー企業、ファンの皆さま、ボランティアスタッフの皆さまなど
多くの方のお支えにより32勝を挙げることができましたが、自分の力不足により28敗、西地区3位の成績に終わりました。 

地元広島でヘッドコーチとして指揮を執れたことはもとより、広島でバスケットボールが盛り上がっていく様子を実感でき、とても貴重な時間を過ごすことができました。
これからますます広島ドラゴンフライズが強く、魅力のあるチームになっていくことを願っています。
1年間、ご声援本当にありがとうございました。」

 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー