MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 4月19日(金)最終節試合結果:●広島70-86熊本〇

4月19日(金)最終節試合結果:●広島70-86熊本〇

【4月19日(金)最終節熊本ヴォルターズ戦ゲームレポート】
4月19日(金)ホーム広島サンプラザホールで行われました熊本ヴォルターズ戦。
<スコア>
B.LEAGUE 最終節
広島ドラゴンフライズ 70-86 熊本ヴォルターズ
(1Q:26-7.2Q:10-25.3Q:12-37.4Q:22-17)
会場:広島サンプラザホール
入場者数:2,786人
対戦成績:32勝27敗
おりづる賞:#1村上駿斗
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#14カール・ランドリー、#24田中成也

熊本: #2古野拓巳、#5チリジ・ネパウエ、#11福田真生、#13俊野佳彦、#23チェハーレス・タプスコット
<試合レポート>
シーズン序盤は良いスタートダッシュをきり勢いに乗れたが、中盤に勢いは失速。
苦しい状況の中、連敗が続き今シーズンも悲願のB1昇格は叶わなかった。
だが、今節は何度も熱戦を繰り広げてきた熊本とのシーズン最終戦。
集大成として全てを出しきり、連勝で今シーズンを締めくくりたい。
☆第1Q
本日の広島のスターターには、外国人選手はトレイラー、ランドリーが入った。
広島は開始から朝山、ランドリーがAND1を決め勢いに乗る。
さらに、トレイラーのジャンパーや朝山のファストブレイクもあり11-2のランをつける。
熊本は#5ネパウエがレイアップ、#2古野が3Pを決めるも攻撃のリズムが掴めず26-7。
序盤から広島が主導権を握る形で第2Qへ。
☆第2Q
広島は坂井のレイアップで得点するも、なかなか次の得点が続かず苦しい展開へ。
熊本は、#1中西がインサイドで得点し#14本村が3Pや積極的にリングを狙う。
徐々に熊本が攻撃のリズムを掴みだし、ゲームは熊本の流れに。
広島は田中のジャンパーやランドリーのレイアップで粘り、36-32。
4点のリードで後半へ。
☆第3Q 
また主導権を握りたい広島は、トレイラーがセカンドチャンス、岡本がジャンパーを決める。
熊本は#23タプスコットがセカンドチャンス、#13俊野のスティールからファストブレイクで逆転。
さらに#5ネパウエのスティールから#23タプスコットがAND1を決めリードを奪う。残り7:13、40-44。
広島は朝山のジャンパー、ランドリーのレイアップで得点するも粘り切れず熊本にリードを広げられる。
熊本は広島のターンオーバーから確実に得点。#11福田、13俊野が3Pを成功し、
#5ネパウエがファストブレイクでAND1を獲得。残り3:16、44-60。
広島はトレイラーのスティールから小澤がファストブレイクを決めるも、48-69。
熊本が大きくリードを奪い、最終クォーターへ。
☆第4Q
反撃をしたい広島だったが、ゲームは変わらず熊本ペースで進む。
#11福田が3P、リバウンドから走り#1中西がファストブレイクでAND1で得点。
さらに#23タプスコットがセカンドチャンスを決めリードを広げる。残り7:24、48-77。
広島は、トレイラーのジャンパーや村上が積極的にアタックしフリースローを獲得。
さらにランドリーが3Pを成功し、トレイラーがジャンパーを決め残り4:00、59-82。
さらに佐藤が、岡本が3Pを決め坂井もフリースローを決めるも差は縮まらず
熊本リードのまま試合は終了。70-86。
序盤は確実にシュートを決め主導権を握れたが、熊本にオフェンスのリズムを掴まれ一気に流れを奪われた。
第2クォーター、第3クォーターでシュートが入らず苦しい時間帯の中で
チームプレーが徹底できず、粘れずに点差が開いてしまった。
序盤に主導権を握っていただけに悔しい敗戦となったが、いよいよ明日はシーズン最終戦。
粘り強く泥臭く最後までプレーし、今シーズン1番の熱いプレーで集大成を見せたい。
最後のブザーが鳴るまでチーム・ファン一丸となり戦い
勝利でシーズンを締めくくりましょう。5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点

#14カール・ランドリー      20点
#0ジャマリ・トレイラー      15点
#2朝山正悟            10点
◆リバウンド
#14カール・ランドリー      11リバウンド
#0ジャマリ・トレイラー      11リバウンド
◆アシスト
#3岡本飛竜            5アシスト
◎熊本ヴォルターズ
◆得点   
#23チェハーレス・タプスコット  18点
#2古野拓巳            16点
#14本村亮輔           12点
#5チリジ・ネパウエ        11点
◆リバウンド
#5チリジ・ネパウエ       12リバウンド
#23チェハーレス・タプスコット  11リバウンド
◆アシスト  
#2古野拓巳           8アシスト
#47並里祐            6アシスト

【広島ドラゴンフライズ】
☆尺野HCコメント
「まずは優勝した熊本さんにおめでとうと言いたい。自分達が苦しんだ分凄さが
身に染みて感じている。この最後のホーム2試合を連勝しシーズンを終えたかった。
ゲームには非常に良い入りをしたが、力のある熊本さんはカムバックされた。
本来ならチャレンジャーの自分達がやるべきところをやられてしまった。
明日苦しい状況でも最後まで応援してくれたファンの為にも
最後しっかり勝ち良い形でシーズンを終えたい」

【熊本ヴォルターズ】
☆保田HC
「3年目で今季頭から目標にしていた地区優勝ができ、今はまだ過程だが突き進んでいきたい。
目標はしっかりクリアしてこれている。ブースターの皆さんも出だしのところで
大きな声援で後押ししてくれたところが第2クォーター以降に繋がったと思う。
皆さんの期待に応えられるようなプレイオフにしたいし、その前にまずは明日、この3年間
凌ぎを削ってきた広島さんと良いゲームをしたい。」

 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー