MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3月23日(土)第27節試合結果:●広島 83-84 香川◯

3月23日(土)第27節試合結果:●広島 83-84 香川◯

【3月23日(土)第27節香川ファイブアローズ戦ゲームレポート】
3月23日(土)ホーム広島サンプラザで行われました香川ファイブアローズ戦。
<スコア>
B.LEAGUE 第27節
広島ドラゴンフライズ 83-84 香川ファイブアローズ
1Q:16-20.2Q:15-17.3Q:19-17.4Q:21-17.OT:12-13)
会場:広島サンプラザホール
入場者数:1,725人
対戦成績:29勝21敗
おりづる賞:#9小澤智将
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#13山田謙治、#14カール・ランドリー、#24田中成也

香川:#0大澤歩、#6藤岡昂希、#12エリック・トンプソン、#30テレンス・ウッドベリー、#88木村啓太郎
試合レポート>
前節アウェイ島根戦では、連敗と苦しい状況になった。今節はホームサンプラザで香川ファイブアローズとの対戦。ここホームサンプラザで連敗を止めるためにも、やるべき事を明確にしチームとして戦っていきたい。
☆第1Q

広島のスターターは、今日はこの5人だ。広島は開始から、ランドリーがセカンドチャンスやダンクで得点しインサイドでの起点となる。香川は、#12トンプソンがインサイドで得点し、#30ウッドベリーがジャンパーを成功。リバウンドから走る展開に持ち込みファストブレイクから得点していく。広島は田中が3P、トレイラーのAND1やダンクで得点するも、香川にリードを許す。16-20。
☆第2Q
広島はランドリーのミドル、坂本のスティールから朝山がファストブレイクを決める。香川は、開始から#30ウッドベリーのジャンパー、#12トンプソンがインサイドで得点。さらに#20安部が3Pを決め勢いに乗る。広島はリードを広げられるも岡本、小澤、田中が3Pを決め追い上げる。31-37。
☆第3Q 
追い上げていきたい広島はランドリーのミドル、トレイラーのジャンパーで得点。ディフェンスリバウンドからランドリーがファストブレイクを決め流れを掴み、朝山が3Pを成功し逆転。残り6:32、43-41。香川は広島に逆転されるもすぐに#30ウッドベリーがジャンパー、さらに#20安部がファストブレイクを決め再びリードを奪う。広島は、トレイラーのスティールからランドリーがダンクを決める。ディフェンスでも24秒オーバータイムを奪い、朝山のジャンパー、小澤が3Pを決め50-54。4点ビハインドで最終Qへ。
☆第4Q

広島は出だしに香川に連続得点を許すも、小澤がフリースロー、岡本は3Pを決める。ランドリーのジャンパーや、田中の3Pで再びリードを奪う。残り6:35、60-59。香川は開始に#20安部が3P、ジャンパーで連続得点。さらに#30ウッドベリーのジャンパーが決まるも残り3:54、インサイドプレーや、リバウンドでチームを牽引した#12トンプソンが個人ファウル4つとなりベンチへ。広島はランドリーのミドルや、フリースロー、田中の3Pが決まりリードを広げる。香川は#20安部に3Pを成功させ広島を追い上げる。#30ウッドベリーのジャンパー、#88木村のスティールから#6藤岡がファストブレイクでAND1を決める。さらに#12トンプソンがインサイドで得点し残り47秒、69-71。香川にリードを奪われるもトレイラーがボーナススローをしっかりと決め、終了間際に香川のターンオーバーから広島ボールになるも得点出来ず延長戦へ。71-71。
☆延長戦
開始すぐに広島はランドリーがミドルを決め、朝山も3Pを成功。さらにトレイラーのジャンパーに、山田も3Pを決めリードを奪う。残り2:21、81-75。香川は、#30ウッドベリー、#12トンプソンがリングへアタックしレイアップで得点。さらに#30ウッドベリーが3Pを決め残り1:17、81-79。広島はすぐ朝山がセカンドチャンスでジャンパーを決めるも#30ウッドベリーに3Pを許す。残り21秒に広島はターンオーバーが出てしまい香川ボールへ。このチャンスを#30ウッドベリーがしっかりとジャンパーで得点し、香川リードのまま試合終了。83-84。
前半はリードされたが後半に追いつき、延長戦までもつれ込んだが悔しい敗戦となった。オフェンスリバウンドが抑えられなかなかセカンドチャンスも取れず、香川にリバウンドから走られる場面が多かった。ターンオーバーでも香川の方が多いがなかなか得点に活かせず、#30ウッドベリーに得点を量産され、抑えるべきところを抑えられなかった。連敗が続きさらに苦しい状況だがまずは明日、今日の届かなかった1点の悔しさをぶつけ抑えるべきところをしっかりと抑えチームが一丸となり香川へ再挑戦したい。5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
得点

#14カール・ランドリー           24点

#0ジャマリ・トレイラー         16点
#24田中成也                         14点
アシスト
#0ジャマリ・トレイラー         8アシスト
#3岡本飛竜                           7アシスト
◆スティール
#0ジャマリ・トレイラー         4スティール
◎香川ファイブアローズ
得点   
 #30テレンス・ウッドベリー          31点

 #12エリック・トンプソン              15点
 #20安部瑞基                               13点
◆リバウンド
#12エリック・トンプソン         12リバウンド
◆アシスト 
#0大澤歩                               7アシスト
#88木村啓太郎                       5アシスト
【広島ドラゴンフライズ 】
☆尺野HC
「選手はコートに立ってしっかり表現してくれた。苦しい時間帯も支えて合い、チームを鼓舞しながら45分間勝利に向かってプレーし続けてくれた。この1点は自分の力不足、采配ミスにつきる。選手は練習以上のプレーもしてくれた。自分が乗り越えなければならない。それだけだと思う」
【香川ファイブアローズ】
☆衛藤HC
流れに乗るタイミングでターンオーバーをしたりと非常に厳しい試合だった。ここまで50試合ほど戦ってきて選手の頑張りに感謝の気持ちしかない。試合前から広島さんとは厳しい戦いなる事は予想していたが、勝ちきった事は選手の努力と頑張りのおかげ。オフェンスもディフェンスも5人で戦い、チームで戦うことだけを強調した。明日はとにかくミスをしないよう、堅実にチャンスが来たら掴みにいきたい」

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー