MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2/24(日)23節試合結果: ◯広島 85-77 山形 ●

2/24(日)23節試合結果: ◯広島 85-77 山形 ●

【2月24日(日)第23節山形ワイヴァンズ戦ゲームレポート】
2月24日(日)ホーム広島サンプラザホールで行われた山形ワイヴァンズ戦。
<スコア>
B.LEAGUE 第23節
広島ドラゴンフライズ 85-77 山形ワイヴァンズ
(1Q:22-18.2Q:23-12.3Q:22-21.4Q:18-16)
会場:広島サンプラザホール
入場者数: 2,251人
対戦成績:28勝15敗
おりづる賞: 田中成也選手
MOM:ジャマリ・トレイラー選手
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#13山田謙治、#14カール・ランドリー、#24田中成也
山形:#1中島良史、#7古橋広樹、#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム、#22ウィル・クリークモア、#37河野誠司
<試合レポート>
クロスゲームを勝ち取ることが出来ず惜敗。その中でもトレイラーが6試合ぶりのゲームだったが、攻守の要として大活躍。だが決めるべきシュートを確実に決められず、悔しい展開となった。本日は負けられないGAME2。山形の得点をより抑え持ち味を出しきるゲームにしたい。
☆第1Q
広島のスターターは、本日は山田、ランドリーが入りこの5人だ。立ち上がり広島は、朝山の3Pでスタート。トレイラー、ランドリーもインサイドで得点を重ねる。山形は#7古橋のジャンパーや、GAME1に続き#14アドゥアバムがセカンドチャンスを決める。広島は田中、小澤のジャンパー、坂本もセカンドチャンスで得点し4点リードで第2Qへ。22-18。
☆第2Q
広島は村上のジャンパーでスタートするも山形に連続得点を許し同点に。山形は、#11秋山がオフェンスの中心となり得点する。#1中島もファストブレイクでレイアップを決める。広島は田中の3Pやトレイラーのセカンドチャンス、ランドリーのインサイドで得点し5点リードで後半へ。23-22。
☆第3Q 
このままリードを広げていきたい広島は、トレイラー、朝山がジャンパーや田中も3Pを決める。ディフェンス面でも山形のオフェンスファウルや24秒オーバータイムを誘い、勢いに乗る。残り4:26、55-45。山形は、#14アドゥアバムのセカンドチャンスや#11秋山が3Pを成功し追い上げる。広島はランドリー、岡本がレイアップを決めさらに終了間際にトレイラーがAND1を決め良い流れで最終Qへ。67-61。
☆第4Q
広島は開始から全員が積極的にオフェンスリバウンドへ飛び込む。ランドリーのアシストからトレイラーがインサイドで得点。さらに佐藤がファストブレイクで追加点。山形は#9佐藤がセカンドチャンスで3P、#11秋山がジャンパーを決める。さらに#14アドゥアバムがセカンドチャンスで同点に追いつく。残り7:33、69-69。広島はランドリーがAND1や、ジャンパーを成功。さらに朝山が3Pでリードを広げる。粘る山形を、岡本のフリースローとトレイラーがダンクで得点で振りきり勝利。85-77。
ホームサンプラザで声援をくれるファンと共に連敗を止める事が出来た。ランドリーはインサイドで起点となり、確実に得点。トレイラーはチームの大黒柱として攻守で活躍を見せた。だがディフェンス面でまだまだ失点を減らしていく事が重要だ。来週からさらにタフなゲームが続いていく。チームでしっかりと準備をし、コミュニケーションをより取り合いながら進めていきたい。次節は強敵熊本ヴォルターズ戦だ。プレイオフ進出のためにもディフェンスが鍵となるだろう。まずはGAME1で勝利のため、粘り強くアグレッシブにディフェンスを仕掛けていきたい。攻撃力のある熊本をリズムに乗せず良い形でオフェンスへと繋げていきたい。5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点
#0ジャマリ・トレイラー     24点
#14カール・ランドリー      24点
#24田中成也                     12点
◆リバウド
#14カール・ランドリー        15リバウンド
#0ジャマリ・トレイラー     10リバウンド
◆アシスト
#24田中成也                       5アシスト
◎山形ワイヴァンズ
◆得点   
#11秋山熙                               17点
#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム        17点
#1中島良史                              14点
#22ウィル・クリークモア         14点  
◆リバウンド
#22ウィル・クリークモア                   13本
#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム  11本
◆アシスト 
#37河野誠司                       8アシスト
<ヘッドコーチコメント>
【広島ドラゴンフライズ】
☆尺野将太HC
「昨日とは全く内容の違うゲームになった。練習してきた自分達のディフェンスをまずは遂行する事。加えて相手へのアジャストを選手達はしてくれた。今日の勝利は嬉しいが満足せず、自分達が目指しているところと応援してくれているファンの方々の為にも1つ1つ積み重ねていきたい」
☆朝山正悟コメント
「先週は久しぶりに良い練習が出来た状況だったので、昨日は勝利し自信に繋げたかった。そこを含めて現状の自分達の実力。今後の試合に共通してくる事はディフェンス。ディフェンスはそのチームの雰囲気や流れ、色になる。そこを多く出せるようにやっていきたい」
☆山田謙治選手コメント
「今日はリバウンドでディフェンスから走ったり、コールからセットが出来ていた。来週まずは1戦目しっかりと戦う。勝利は良かったが今の広島はオフェンスよりディフェンスに課題がある。失点もまだまだ減らせる。練習の中からしっかりコミュニケーションを取りながらやっていきたい」

【山形ワイヴァンズ】
☆小野寺龍太郎HC
「広島さんの攻撃力のある選手達を警戒しなければならないハイスコアなゲームを気持ちよくさせてしまった。そこが大きな敗因の1つ。より相手の特徴を理解をし、精度の高いバスケットをしなければならかった。12点ビハインドから逆転までいったが、そこからシュートの精度やトランジションのディフェンスでのミスが出てしまった。なかなか自分達の攻撃の終わり方もターンオーバーのような終わり方が多いゲームだった。そこを修正していきたい」
 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー