MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2/23(土)23節試合結果: ●広島 70-74 山形 ◯

2/23(土)23節試合結果: ●広島 70-74 山形 ◯

【2月23日(土)第23節山形ワイヴァンズ戦ゲームレポート】
2月23日(土)ホーム広島サンプラザホールで行われた山形ワイヴァンズ戦。
<スコア>
B.LEAGUE 第23節
広島ドラゴンフライズ 70-74 山形ワイヴァンズ
(1Q:17-17.2Q:21-24.3Q:24-16.4Q:8-17)
会場:広島サンプラザホール
入場者数:1,666人
対戦成績:27勝15敗
おりづる賞:ジャマリ・トレイラー選手
【スターター】
広島:#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#4ターレル・ミラー、#14カール・ランドリー、#24田中成也
山形:#1中島良史、#7古橋広樹、#11秋山、#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム、#22ウィル・クリークモア
<試合レポート>
前節アウェイ八王子戦では、GAME1は快勝するもGAME2では今季最大の大敗となった。大量失点が続きなかなか持ち味であるタフなディフェンスが機能していない。チームでしっかりとこの正念場を乗り越えホームサンプラザで連勝を掴みたい。
☆第1Q
広島のスターターは、トレイラーが復帰しこの5人だ。立ち上がり広島は、朝山のレイアップでスタートし、トレイラーもレイアップを決める。山形は#22クリークモアが3P、#14アドゥアバムがインサイドプレーでAND1など得点を重ねていく。広島は朝山が連続で3Pを決め、岡本もレイアップで得点するもクロスゲームの展開になり第2Qへ。17-17。
☆第2Q
広島は朝山のレイアップ、さらにトレイラーも積極的にアタックしフリースローで得点。山形は、開始から#11秋山、#37河野が3Pを決め#22クリークモアがインサイドでもジャンパーで得点。広島も坂本がAND1や、タフショットを決める。田中の3P、ファストブレイクや岡本のレイアップも決まるが、3点ビハインドで後半へ。38-41。
☆第3Q 
追い上げたい広島は、開始からトレイラーが連続得点とミラーが3P、岡本も積極的なアタックで得点していく。山形は、#1中島がセカンドチャンスで3P、#37河野もジャンパーを決める。残り7:11、45-46。広島は、トレイラーのタフショットや朝山のファストブレイクを決め残り4:25、53-46。ディフェンスから流れを掴みその勢いで、田中が3Pや坂本もインサイドで得点し62-57。
☆第4Q
リードを広げたい広島だったがなかなか得点出来ず苦しい時間帯が続く。その中でトレイラーが連続得点やダンクを決める。残り3:05、68-70。クロスゲームの展開は続く。山形は、#22クリークモアがジャンパー、#14アドゥアバムがダンクを決める。#11秋山も積極的なアタックで追加点を決める。広島は、ミラーがフリースローを確実に決め残り1:47、70-71。山形のオフェンスファウルも奪い流れは広島かと思われたが、得点には繋がらない。ミラーがアンスポーツマンファウルを吹かれ、#1中島のフリースロー、さらに追加も許してしまい試合終了。70-74。
試合はクロスゲームを勝ちきることができず惜敗。第4Qでオフェンスが失速し、8得点のみと苦しい展開になった。ディフェンスでは、要所で24秒オーバータイムを奪える場面もあった。重要なのはオフェンスで決めるべきシュートを確実に決める事とオフェンスリバウンドが取れずセカンドチャンスへも繋げられていない。負けられないGAME2。トレイラー、坂本も復帰しプレイオフ進出に向けて勝利を掴むため、チーム、ファン一丸となって挑みましょう!5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点
#0ジャマリ・トレイラー     21点
#2朝山正悟                      12点
#3岡本飛竜                      10点
◆リバウド
#0ジャマリ・トレイラー     11リバウンド
#4ターレル・ミラー           10リバウンド
◆アシスト
#0ジャマリ・トレイラー        6アシスト
#3岡本飛竜                        4アシスト
◎山形ワイヴァンズ
◆得点   
#22ウィル・クリークモア         21点   
#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム        16点
#11秋山熙                               13点
◆リバウンド
#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム  13本
#22ウィル・クリークモア                   13本
◆アシスト 
#1中島良史                           8アシスト
◆ブロック
#14チュクゥディエベレ・アドゥアバム   4ブロックショット
<ヘッドコーチコメント>
【広島ドラゴンフライズ】
☆尺野将太HC
「流れが来るシチュエーションで掴みきれなかった悔しいゲームだった。勢いがなくなっている原因の1つが最後まで守りきる粘り強さがなくなっている。とにかく明日は勝つこと。責任と覚悟を持って見に来てくださっているファンのためにまずは明日1勝を届けたい」
☆ジャマリ・トレイラー選手
「届かなかった4点は自分たちのオフェンスの問題だと思う。何が足りなかったのか見つめ直したい。決めなければならないシュートを決めきれなかった。そこがやはり数字としても出てしまった。ディフェンス面では今日のディフェンスがまた出来れば明日は良い結果になる手応えも感じた」
【山形ワイヴァンズ】
☆小野寺龍太郎HC
「特にシューター陣が広島さんの大きな武器の1つでもあるのでそこをしっかり止めようと準備してきた。タイトなディフェンスは試合終了まで出来た。細かいミスが起きて修正点はたくさんあるが、明日もう一度広島さんにチャレンジし今日よりも良い内容のゲームが出来るよう準備したい」
 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー