MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2/15(金)22節試合結果: ◯広島 109-89 八王子●

2/15(金)22節試合結果: ◯広島 109-89 八王子●

2月15日(金)第22節東京八王子ビートレインズ戦ゲームレポート】
2月15日(金)アウェイエスフォルタアリーナ八王子で行われた東京八王子ビートレインズ戦
<スコア>
B.LEAGUE 第22
広島ドラゴンフライズ 109-89 東京八王子ビートレインズ
1Q:23-26.2Q:31-22.3Q:30-18.4Q:25-2)
会場:エスフォルタアリーナ八王子
入場者数: 1,102人
対戦成績:26勝12敗
【スターター】
広島:#2朝山正悟#3岡本飛竜、#4ターレル・ミラー、#14カール・ランドリー、#24田中成也

八王子:#3亀崎光博、#14地久里謙成、#22ジョーダン・リチャード、#23クリーアンソニー・アーリー、#77大金広弥
試合レポート>
前節茨城戦GAME1では、終盤に追いつくも惜敗。GAME2では課題をしっかりと修正し勝利を掴めた。ここ何試合かで共通する課題は、ディフェンスだ。最後までディフェンスを崩さず、40分間持ち味を持続したい。シーズン終盤に差し掛から落とせない試合が続く。プレイオフ進出のためにも、しっかりと連勝を掴み広島へ帰りたい。
1Q
広島のスターターは今日もこの5人だ。広島は朝山のレイアップでスタートし、続けて3Pも成功。八王子は、#23アーリーが3P、セカンドチャンスで得点する。さらに#77大金もセカンドチャンスからAND1を決める。広島は、ランドリーがセカンドチャンス、ミラーも3Pで得点していく。23-26。
☆第2Q
追い上げていきたい広島は、開始すぐにミラー、朝山と3Pを成功。さらにランドリーもAND1で追加点を奪うも展開はクロスゲームへ。八王子は#23アーリーがスティールからファストブレイクを決め、#9岡田の3Pで追加点。さらに#9岡田のスティールから#23アーリーがダンクを決める。広島はリードを奪うもターンオーバーが続く。その中で田中が3P、ランドリーがジャンパーを決める。54-48。広島リードで後半へ。
☆第3Q 
このまま差を広げていきたい広島は、ミラーがジャンパーで続けて得点。ランドリーもセカンドチャンスだAND1を決め点差を詰めさせない。八王子は、開始から#77大金のジャンパーやセカンドチャンスで得点。後半も#23アーリーを中心にファストブレイクで得点する。残り6:59、60-54。広島はすぐに朝山が3Pを決め、ミラー、岡本とジャンパーで続く。リバウンドから走り田中がファストブレイク、さらにミラーがAND1を決め八王子との点差を広げていく。残り3:54、74-61。ランドリーもゴール下での強さを活かした得点や、岡本のレイアップや坂井もセカンドチャンスを決め、84-66。このQで一気にリードを奪う。
☆第4Q
この勢いのまま勝利を掴みたい広島は、第3Qの勢いのままディフェンスから流れを作る。朝山のスティールからミラーのセカンドチャンスや、田中もレイアップを決める。差を詰めたい八王子は積極的にリングを狙うもシュートが入らずターンオーバーが目立つ展開に。その中でも#23アーリーがフリースロー、#5ミッターのジャンパーや#22リチャードのAND1で得点する。広島は、山田のレイアップや、村上もジャンパーで積極的にリングを狙う。シュートがリングに嫌われる時間帯になるも、村上のフリースローで今節100点目となり、さらに3Pもジャンパーで決める。岡本もレイアップや小澤も3Pで最後までリングを狙い続け試合終了。109-89。
最後までしっかりとリングを狙い続け、勝利を掴んだ。前半は八王子のオフェンスに苦戦するも、後半でディフェンスを立て直しオフェンスへと繋げられた。ランドリーもゴール下でのフィジカルの強さを活かしたプレーや、ミラーも3Pや、インサイドでの得点とチームを牽引した。課題としては、ディフェンスだ。明日はオフェンス面ではこのまま全員がリングへ積極的にアタックし続け、ディフェンスでしっかりと相手の得点を抑えたい。特に、得点源である外国人選手はリバウンドにも飛び込んでくるので、セカンドチャンスを与えないよう守りたい。持ち味を40分間出し続け、自分たちのバスケットで勝利を掴みましょう5UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
得点     

#4ターレル・ミラー          31点

#14カール・ランドリー      24点
#2朝山正悟                      20点

リバウド
#14カール・ランドリー     10リバウンド
#4ターレル・ミラー          12リバウンド
アシスト
#2朝山正悟                        6アシスト
#3岡本飛竜                        6アシスト
#4ターレル・ミラー            5アシスト
◎東京八王子ビートレインズ
得点   
#23クリーアンソニー・アーリー    44点    
#22ジョーダン・リチャード          20点
#77大金広弥                                 11点
◆リバウンド  
#22ジョーダン・リチャード       13リバウンド
#23クリーアンソニー・アーリー    10リバウンド
◆アシスト 

#77大金広弥                                5アシスト
【広島ドラゴンフライズ 】
☆尺野HCコメント
[相手のオフェンスに自分達の良いディフェンスが出来ず苦戦したが、後半で立て直せた。今日はディフェンスから流れを作る事が出来た。まだまだ改善するところはあるが、自分達がディフェンスでリーグを勝ち上がっていく事を全員が共通理解を持ちまた明日もう一度ゲームに臨みたい」
☆ランドリー選手コメント
[自分が加入し何か変わったきっかけとなりここからシーズンを良い形で終われるようにしたい。勝ちに必要な事なら何でもやりたい。それがリバウンドだったりスコアだったり体の強さを活かしたプレーだったりするが、勝ちに貢献したい気持ちの強さが自分の強みだと思う」



 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー