MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2/3(日)20節試合結果:●広島 85-90 愛媛○

2/3(日)20節試合結果:●広島 85-90 愛媛○

【2月3日(日)第20節愛媛オレンジバイキングス戦ゲームレポート】
2月3日(日)ホーム呉市総合体育館で行われた愛媛オレンジバイキングス戦。
<スコア>
B.LEAGUE 第20節
広島ドラゴンフライズ 愛媛オレンジバイキングス
(1Q:22-27.2Q:24-21.3Q:21-20.4Q:18-22)
会場:呉市総合体育館
入場者数:2,258人
対戦成績:25勝12敗
おりづる賞:カール・ランドリー
【スターター】
広島:#1村上駿斗、#3岡本飛竜、#4ターレル・ミラー、#14カール・ランドリー、#24田中成也
愛媛:#2堤啓士朗、#9矢代雪次郎、#10アンドリュー・フィッツジェラルド、#16笠原太志、#30ラキーム・ジャクソン
<試合レポート>
愛媛戦GAME1では、終始クロスゲームとなり、あと1点が届かず悔しい敗戦となった。攻撃の中心である朝山が欠場、トレイラーも負傷退場と苦しい展開だったが、ミラー、田中が得点面でチームを牽引した。今日は負けられない愛媛戦GAME2。年に一度の呉開催を勝利で終われるよう、さらに一丸となって試合へ臨みたい。
☆第1Q
スターターには、新加入のランドリーが入りこの5人だ。日本デビュー戦であるランドリーの得点でスタート。さらに田中のレイアップ、村上の連続3Pで追加点を奪う。愛媛は昨日に続き、#10フィッツジェラルドが攻撃の中心となり得点を重ねる。#10フィッツジェラルドのインサイドやレイアップ、#0楯もレイアップで得点する。広島はミラー、岡本が3Pを成功するも、22-27。
☆第2Q
広島は坂井のオフェンスリバウンドからセカンドチャンスで得点。さらに田中のアシストから再び坂井が追加点をあげる。愛媛は#10フィッツジェラルドがゴール下やAND1で得点。広島はランドリーのアシストから田中が3P、坂井がファストブレイク、小澤もバンクショットを決め、46-48。2点ビハインドで後半へ。
☆第3Q 
逆転したい広島は、ミラーのジャンパー、さらにランドリー、村上のフリースローで同点に。一進一退の攻防が続く中、愛媛は広島のターンオーバーから#10フィッツジェラルドが得点。さらに#30ジャクソンもゴール下を決め、#10フィッツジェラルドがファストブレイクで得点する。残り5:44、56-59。広島は田中の3P、ランドリーのジャンパーや坂井のセカンドチャンスで得点し、67-68。☆第4Q
逆転したい広島は、ランドリーのゴール下でスタートするも残り7:41、ミラーが個人ファウル4つ目に。愛媛は、#13小原のジャンパーに、#10フィッツジェラルドがAND1を獲得。さらに#16笠原も3Pを成功。広島は田中が3Pでフリースローを獲得。3本しっかりと決め、ランドリーもジャンパーで得点する。残り3:39、80-84。なかなか点差が縮まらずタフな展開の中、ミラー、岡本、ランドリーのフリースローで残り41秒、85-87。2点差までに追い上げる。岡本、小澤が3Pを放ちリングに嫌われるもランドリーがオフェンスリバウンドで繋ぐ。残り5秒で田中が放った3Pも外れしまい愛媛リードのまま試合終了。85-90。
2日ともクロスゲームとタフな展開になったが、日本デビュー戦であるランドリーが33得点の活躍を見せた。まだまだチームでの動きなど確認が必要だが、得点面でチームを牽引した。朝山、トレイラーと得点源がいない中でGAME1では96点、今日は85点と得点は量産できたが、大きな課題はディフェンス面だ。2日間とも90点を越える失点。とくに外国人選手からの失点が大きく敗戦に繋がった。次節も茨城と強敵との試合が続く。まずは持ち味でもある粘り強く我慢強いディフェンスを立て直していきたい。GAME2では満員御礼とたくさんの方がチームと共に戦ってくれました。これからも負けられない試合は続いていきます。これかも共に戦っていきましょう。5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点      
#14カール・ランドリー      33点
#4ターレル・ミラー          17点
#24田中成也                    11点
◆リバウド
#14カール・ランドリー     10リバウンド
◎愛媛オレンジバイキングス
◆得点   
#10アンドリュー・フィッツジェラルド   58点    
#16笠原太志                                      11点
◆リバウンド
#10アンドリュー・フィッツジェラルド   19リバウンド
<ヘッドコーチコメント>
【広島ドラゴンフライズ】
☆尺野将太HC
「昨日、今日と続けて90点台の失点をしているのでここの部分をしっかり修正したい。オフェンスは朝山選手、トレイラー選手と中心選手が不在でも85点取れているのでまた来週に向けてディフェンスの部分をしっかり修正し茨城戦に備えたい」
☆カール・ランドリー選手
「勝ちきることが出来ず悔しさもあるがまず、自分としては大好きなバスケットの世界へ帰ってきた喜びを感じていた。会場へ多くの方に足を運んで貰いアリーナの雰囲気も素晴らしい。ファンの方の期待に勝利で応えることが出来なかったことが悔しい」
【愛媛オレンジバイキングス】
☆リチャード・グレスマンHC
「今日の試合だけでなく昨日の試合も愛媛が勝つことができ、チームにとって大きな2試合となった。今シーズン強いチーム相手になるとなかなか自分たちの持ち味を発揮出来ずにいたが、こういう勝ちを広島からあげれた事が大きい。今シーズンで1番良かった2勝だった」


 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー