MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2月3日呉市開催ホームゲームにて西日本豪雨災害復興支援マッチ実施のお知らせ

2月3日呉市開催ホームゲームにて西日本豪雨災害復興支援マッチ実施のお知らせ



来る2019年2月2、3日にて呉市総合体育館(オークアリーナ)にてレギュラーシーズンのホームゲームを開催いたします。我々、ならびにBリーグとしましては、2月3日のゲームを昨年7月の豪雨災害からの復興支援マッチと位置づけ、バスケットボールの力で被災地のお力に少しでもなれればと考えています。

2月3日のホームゲームにおいて、下記の内容を実施いたします。
★被災地へ
①ゲームでの全力プレー
勝利をつかみ取るため、全力で、最後まで戦う姿をお見せします。
②募金活動
試合前に選手による募金活動を行います。

★被災地の児童へ(対象:安浦・天応小学校の児童)
①復興支援Tシャツとドラゴンフライズ弁当のプレゼント
この日のために製作した復興支援Tシャツ(デザイン下記)をプレゼントいたします。また仁多屋プロデュースの広島ドラゴンフライズ「ビクトリーランチボックス」もセットでお渡しします。
②試合終了後:両チーム選手とのふれあい
呉市立安浦小学校、呉市立天応小学校の児童へ両チームの選手がサインや写真撮影を 行う交流会を開催します。

★自衛隊の方々へ(対象:海上自衛隊呉地方隊隊員、陸上自衛隊第13旅団隊員様)
①ホームゲームご招待
海上自衛隊呉地方隊隊員75名、陸上自衛隊第13旅団隊員39名を招待します。
②復興支援セレモニーの実施
被災地で救助活動、復興活動に尽力された自衛隊の方々に感謝を伝えるセレモニーを行います。当セレモニーにて広島県民を代表して、田邉昌彦副知事に自衛隊へ感謝のメッセージならびに復興へのメッセージを頂きます。


 

【Bリーグの社会的責任活動について】
■~B.LEAGUE Hope -未来へのパスをつなごう!~
B.LEAGUEはまだ小さな組織ではありますが、「スポーツの力」に対する社会・地域からの期待に答え続けるためにも「スポーツエンターテイメントの革新」のみならず、「Social Innovationの実現」を目指し、ステークホルダーとともにさまざまな社会的責任活動を「B.LEAGUE Hope」と称し、推進しています。
・活動詳細こちら→ https://www.bleague.jp/b-hope/about/
・9/29豪雨復興支援活動@愛媛 → https://www.bleague.jp/b-hope_detail/id=42145
 ↑広島ドラゴンフライズも参加しております。

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー