MENU

広島ドラゴンフライズ

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 1/19(土)18節試合結果:●広島 59-81 信州◯

1/19(土)18節試合結果:●広島 59-81 信州◯

【1月19日(土)第19節信州ブレイブウォリアーズ戦ゲームレポート】
1月19日(土)にアウェイことぶきアリーナ千曲(長野県千曲市)で行われました信州ブレイブウォリアーズ戦。
<スコア>
B.LEAGUE 第18節
広島ドラゴンフライズ 59-81 信州ブレイブウォリアーズ
(1Q:11-25.2Q:19-14.3Q:11-22.4Q:18-20)
会場:ことぶきアリーナ千曲
入場者数:1,428人
対戦成績:24勝9敗
【スターター】
広島:#0ジャマリ・トレイラー、#2朝山正悟、#3岡本飛竜、#12エリック・トンプソン、#24田中成也
信州:#5武井弘明、#11石川海斗、#12栗原ルイス、#50ウェイン・マーシャル、#55アンソニー・マクヘンリー
<試合レポート>
GAME1では、点差が離れながらもディフェンスで粘り逆転勝利を掴んだ。朝山が31得点6アシスト、トレイラーも16得点23リバウンドとチームを逆転勝利へと導いた。GAME2はさらにタフな試合となるだろう。アウェイでも熱い広島コールをくれるファンのためにも、連勝を掴みたい。
☆第1Q
広島のスターターは今日もこの5人だ。広島はマイボールでスタートするも、得点出来ず。信州はドライブからディフェンスを崩し、アウトサイドシュートや、リバウンドから走りファストブレイクに持ち込む。#50マーシャルがゴール下で連続得点、さらに#55マクヘンリーもレイアップを決め勢いに乗る。広島は、トレイラーがアタックしAND1で得点。朝山がタフショットを決めるも、11-25。
☆第2Q  
広島は田中の3Pでスタートし、トンプソンがセカンドチャンスを決め、トレイラーが連続得点。ディフェンスを立て直して追い上げる。信州は、なかなか得点出来ない時間帯が続くも#50マーシャルのスティールから#55マクヘンリーがダンクを決め再び勢いに乗る。さらに#55マクヘンリーがAND1で追加点を決める。広島はトレイラーのジャンパーや、村上が3Pを成功。さらに朝山がフリースローを、3本成功するも#19大崎に3Pを決められ30-39。9点ビハインドで後半。
☆第3Q

追い上げたい広島だが、開始に朝山が3Pを決めるもターンオーバーが続く。残り5分をきったところで朝山が決めた3Pのみと苦しい展開に。信州は、GAME1に続き好調の#19大崎が開始から3Pとセカンドチャンスを決める。#5武井のレイアップや、#55マクヘンリーのAND1で追加点。残り4:18に#11石川にレイアップを決められ、35-53。点差は18点に広がる。広島は、村上がファストブレイクを連続で決めるも追い上げられず、41-61。20点差で最終Qへ。
☆第4Q
広島は開始からトンプソンがセカンドチャンスでダンクを決め、村上もジャンパーで続く。佐藤が3Pを決め残り7:09、49-70。なかなか点差は縮まらない。信州は、#11石川がレイアップ、#50マーシャルのジャンパーや#19大崎の3Pで点差を広げていく。追い上げていきたい広島だったが、攻守の要トレイラーが残り6:40でファウルアウトとなる。苦しい展開の中、トンプソンがゴール下や、ダンクを決める。山田も積極的にアタックしゴール下で連続得点。最後まで諦めずにディフェンスするも巻き返せず試合終了。59-81。
第2Qで巻き返すも、後半に得点出来ない時間帯やリバウンドから走られたり、ターンオーバーが目立ち完敗。悔しい敗戦となった。ドライブでディフェンスを崩されアウトサイドを決められ、インサイドでは#50マーシャルにしっかりと起点を作られてしまった。GAME1で見せた朝山の得点やトレイラーのリバウンドが抑えられ終始信州ペースで試合は進んだ。苦しい展開となったが、途中出場の村上が10得点、アシストも5と積極的に攻め続けた。完敗を喫したが、次節もアウェイで仙台との対戦だ。強敵との対戦は続くが、しっかりと切り替え自分たちのやるべきことを再確認していき準備を進めていきたい。5!UNITED WE STAND!!
【主なスタッツ】
◎広島ドラゴンフライズ
◆得点    
#0ジャマリ・トレイラー    18点    
#2朝山正悟                      11点
#1村上駿斗                      10点 
◆リバウンド
#12エリック・トンプソン    16リバウンド
◆アシスト
#1村上駿斗                      5アシスト
◎信州ブレイブウォリアーズ
◆得点   
#50ウェイン・マーシャル      22点               
#55アンソニー・マクヘンリー  22点
#19大崎裕太                         16点
◆リバウンド
#50ウェイン・マーシャル       14リバウンド
#55アンソニー・マクヘンリー 10リバウンド
<ヘッドコーチコメント>
【広島ドラゴンフライズ】
☆尺野将太HC
「自分達がやりたかったプレーを40分間やられた。勝利に対する気持ちとエネルギーで終始圧倒されてしまった。非常に悔しい経験だが、しっかり勉強をしたつもりで、乗り越えるチャンスも与えてもらったとチームとして今日の経験をしっかり次にステップアップしていきたい」
【信州ブレイブウォリアーズ】

☆マイケル勝久HC
「昨日の試合から修正し、2Qはリラックスしてしまいシューターをフリーにしてしまった。昨日、今日の試合で一つ一つのプレーでミスの重大さや強豪相手にどれだけ重要かと選手たちは分かってくれたと思う。常に続けていることをこれからも続けていかなけれならない」


 

トップパートナー

ダイヤモンドパートナー