MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>新年のご挨拶

新年のご挨拶

____.png

平成30年の新春を迎え、謹んでお喜びを申し上げますとともに、皆様方のご健勝とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
旧年中は多大なるご支援、ご声援をいただき、誠にありがとうございました。

2018年は広島ドラゴンフライズが大きな飛躍と変革を果たすために重要な年になります。クラブとして最重要課題である財務状況の安定化、単年黒字化を必ず達成していきます。そのために最も注力すべきは当然ながらアリーナへの集客を伸ばしていくことだと考えています。チームの人気を高めること、会場での一体感を演出すること、そしてお客様へのホスピタリティ、この3点をしっかり追求して、より多くのお客様にホームゲームに足を運んで頂けるようクラブスタッフ一同が努力して参りたいと思います。
また我々はスポーツの力、バスケットボールの力を信じています。地域の繋がり、安心安全の強化の為、また将来の日本を担う子供たちにとって夢や目標となれる存在を目指し、人材の育成に繋がるような社会貢献活動に尽力していきたいと思います。
今季これまで思うような結果が残せておりませんが、11月より朝山選手兼任HCを中心にチームはまとまり、一丸となって必死に戦っています。チームはもとより、ファンの皆様、パートナー企業様、そして広島ドラゴンフライズに携わるすべての方々が「BE ONE」のスローガンのもと一つになってシーズン後半戦を勝ち抜き、B1昇格という喜びを分かち合える最高の「風景」を創りあげたいと強く思っております。
本年も、広島ドラゴンフライズへ絶大なるご支援と熱いご声援のほど、よろしくお願いいたします。

2018年元日

株式会社広島ドラゴンフライズ 代表取締役社長 浦 伸嘉