MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【5/28(日)入替戦情報】運命の最終決戦B1・B2入替戦 横浜ビー・コルセアーズ戦

【5/28(日)入替戦情報】運命の最終決戦B1・B2入替戦 横浜ビー・コルセアーズ戦

20170522_top.jpg

シーズン60試合を戦い抜き、プレーオフで島根スサノオマジックにGAME3までもつれた激闘の末敗れるものの、群馬との3位決定戦で勝利し、なんとかB1への最後の切符を掴めるところにきた。Bリーグ史上初めての入替戦でB1昇格へのラストチャンスに挑む。立ちふさがるのはB1クラブの横浜ビー・コルセアーズ。B1クラブとB2クラブが対戦するのはBリーグ始まって以来初めてのことだけにバスケット界が注目する一戦だ。横浜のシーズン成績はB1中地区の最下位と不本意な成績に終わったが、B1残留プレーオフ1回戦で秋田に劇的な逆転勝利で勝ち上がった。2回戦では富山に惜敗したことでB1残留への強い思いを持って入替戦に出場する。

広島ドラゴンフライズも最終節の愛媛戦以来、ディフェンスが安定してきて、簡単に得点を許すことが少なくなった。群馬との3位決定戦では今シーズン初めてスターターで出場したエンダイが第1Qから激しいプレイでチームに勢いをもたらした。北川、田中、朝山などシューター陣も引き続き好調で3Pは大きな武器だ。勝負どころの一発にも期待がかかる。横浜戦で一番カギになるのは、ビッグマンの山田になるだろう。かつて広島にも在籍した#10ファイパプ月瑠選手が帰化選手でオンザコート1で出場してくる。インサイドに入られないように山田が、そしてかつて共に戦った坂田が体を張ってディフェンスしていきたい。我々はチャレンジャーとして第1Qのスタートから全開で挑みたい。最後は気持ちが強いほうが勝つに違いない!運命の一発勝負、2016-17最後の決戦。B1に昇格するというドラゴンフライズの悲願をパワーにかえて、この1戦にすべてをかける!

さぁいざ代々木。待ってろビーコル!UNITED WE STAND!!

 

【横浜ビー・コルセアーズ チーム情報】

2011-12シーズンからbjリーグに参戦。翌2012-13シーズンでbjファイナルを制し優勝。大きな話題を呼んだ。今シーズン誕生したBリーグではB1中地区に所属するが、3月末でヘッドコーチが青木勇人氏からアシスタントコーチだった尺野将太氏に交代するなど10連敗も経験。最後まで苦しいシーズンを過ごし中地区最下位という結果でB1残留プレーオフにまわった。

チームはクラッチシューターで元日本代表の#1川村卓也選手をはじめ#0細谷将司選手、#5湊谷 安玲久司朱選手らシューター陣が揃っている。外国籍選手にはシュートが得意なチーム得点王#4ジェフェリー・パーマー選手、外中と両方こなすセンター#42ジェイソン・ウォッシュバーン選手と強力なラインアップだ。さらにオンザコート1のクォーターでは帰化選手の#10ファイパプ月瑠選手が出場し、常にオンザコート2の状態となる。そして#25竹田 謙選手らベテラン選手の経験値、B1というトップレベルで1年間戦って磨かれたチーム力が広島にとって脅威となる。会場の代々木競技場第一体育館は横浜からも近く当然多くの横浜ブースターも駆けつけ、場内は横浜の大声援となるだろう。

広島としてはディフェンスでしつこく粘って、鵤のドライブや好調なシューター陣の3P、そしてラマート、エンダイらビッグマンのハッスルプレイで勝機を見出したい。横浜の大声援も、たとえビハインドの状況になっても、それすら逆境をパワーに変え、会場の広島のファン、広島そして全国から応援してくれるファンと共に戦い、B1昇格を果たす!

 

■ゲーム詳細

【名称】B1・B2入替戦 2016-17

【対戦相手】横浜ビー・コルセアーズ

【日時】2017年5月28日(日)14:05試合開始

【場所】国立代々木競技場第一体育館

【主催】公益財団法人日本バスケットボール協会

    公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

【スケジュール】

11:00 当日券/グッズ販売開始 ※場外

12:00 開場

    グッズ販売開始 ※場内

13:30 オープニング/選手入場

14:05 試合開始

【チケット】 こちら

【注意事項/ゲーム詳細】Bリーグサイトをご確認ください。こちら

<5/28入替戦メディア情報>
【14:00〜生中継】
・スポナビライブ https://sports.mb.softbank.jp/
・BS12    http://www.twellv.co.jp/
・スカパー!  https://www.skyperfectv.co.jp/
【25:35〜録画放送】
・テレビ新広島 http://www.tss-tv.co.jp/

RELATED

関連ニュース