MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>ジェイミー・アンドリセビッチ氏 ヘッドコーチ契約合意(新規)のお知らせ

ジェイミー・アンドリセビッチ氏 ヘッドコーチ契約合意(新規)のお知らせ

広島ドラゴンフライズは、ジェイミー・アンドリセビッチ氏と2017-18シーズンの契約に合意し、新たにヘッドコーチとして招聘いたしましたのでお知らせいたします。

______________.JPG

■ヘッドコーチ ジェイミー・アンドリセビッチ(Jamie Andrisevic)

●出身地   アメリカ合衆国ミズーリ州

●生年月日  1982年1月22日

●選手歴   アリゾナ州立大学(NCAA1部)(2002-2005)

      ―Limburg(ドイツ)(2005-2006)

      ―Horsens BC(デンマーク)(2006-2007)

      ―TuS Treis-Karden(ドイツ)(2008-2009)

 

●指導歴  ドレイク大学(NCAA1部)グラジュエート・アシスタント

      ―Asker Aliens BC (ノルウェー)ヘッドコーチ (2011-2012)

      ―BC Prievidza (スロバキア)ヘッドコーチ (2012-2012)

      ―ゴールデンステイト・ウォリアーズ所属 サンタクルーズ・ウォリアーズ

       アソシエイトヘッドコーチ (2015-2016)

       アシスタントコーチ (2013-2015)

      ―LG(韓国KBL)アシスタントコーチ(2016)

      ―京都ハンナリーズ アシスタントコーチ(2016-17)

【実績】

・2012年 ノルウェーリーグ準優勝(Asker Aliens BC)

 ※就任初年度のヘッドコーチによる決勝進出は史上初。年間最優秀コーチに選出される。

・2014年ウェスタン・カンファレンス優勝(サンタクルーズ・ウォリアーズ)

・2015年NBA Dリーグ優勝(サンタクルーズ・ウォリアーズ)

 ※Dリーグにおける3シーズンで、NBA選手を15人輩出。NBAドラフト外で入団した3名の選手をその後、NBAチームで先発となるまで成長させた。現役時代はセンターだったためビッグマンの育成には定評があったが、ウォリアーズではガード、フォワードの育成担当としても高い評価を博した。

 

【アンドリセビッチHCコメント】

広島ドラゴンフライズのファンのみなさま初めまして!ジェイミー・アンドリセビッチです。広島ドラゴンフライズのヘッドコーチとしてチームを指揮できる機会をいただけたことを心から光栄に思っています。近代バスケットボールで私が最高だと感じている理論、技術、分析を駆使しながら、それを「日本のバスケットボール」にフィットさせ、チームの悲願であるB2優勝・B1昇格を広島のファンのみなさん、そしてチームの全員で共に勝ち取ります!みなさんにお会いできることを心から楽しみにしています!

 

【浦 伸嘉ゼネラルマネジャーコメント】

来シーズン、ジェイミー・アンドリセビッチ氏をヘッドコーチに迎えて戦えることになり、大変嬉しく思っております。NBAを制覇したウォリアーズのフィロソフィーを受け継ぐアンドリセビッチ氏が最新の緻密なバスケットボールを広島にもたらし、どのようなゲームを披露してくれるのか期待が高まっています。

アンドリセビッチ氏はバスケットボールへの情熱にあふれ、若いながらも世界各国での豊富な指導経験を有しています。これまでの3年間で佐古賢一前ヘッドコーチが作り上げたチームをさらに強靭なものにし、B2優勝へ再び挑戦するための最高の準備をしてくれるものと確信しております。

クラブとしても広島で巻き起こりつつあるバスケットボール熱をさらに大きくしていけるようアンドリセビッチ氏と手を携え、理想のクラブを共に作り上げていきたいと思います。悲願のB1昇格、B2優勝を果たすために皆さまのさらなる熱い応援をよろしくお願いいたします。