MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>12/13(日)試合結果 広島80-83東芝神奈川

12/13(日)試合結果 広島80-83東芝神奈川

 

広島ドラゴンフライズ

 

本日の試合結果をお知らせいたします。

 

NBL2015-2016シーズン

広島ドラゴンフライズ80-83東芝ブレイブサンダース神奈川

1P 26-12

2P 14-28

3P 11-26

4P 29-17

会場:広島サンプラザホール

来場者数:2,835人(クラブ史上最高記録)

Man of the Match:#24 田中成也

医療法人社団飛翔会フェアプレー賞:#21 シャノン・ショーター

木下グループ賞:#10 竹内公輔

今シーズン成績:6勝14敗

 

【スターティングメンバー】

広島:#1 ハミン・クウェインタンス、#7 坂田央、#10 竹内公輔、#18 鵤誠司、#24 田中成也

東芝神奈川:#7 篠山龍青、#14 辻直人、#18 鎌田裕也、#22 ニック・ファジーカス、#33 長谷川技

 

広島ドラゴンフライズ STATS

【得点】

#21 シャノン・ショーター 16点

#24 田中成也 15点

#10 竹内公輔 15点

 

【リバウンド】

#10 竹内公輔 9リバウンド

#1 ハミン・クウェインタンス 8リバウンド

#32 シャノン・ショーター 7リバウンド

 

【アシスト】

#18 鵤誠司 5アシスト

#1 ハミン・クウェインタンス 3アシスト

 

佐古賢一ヘッドコーチ コメント

「第1ピリオドにいいスタートができたんですが、2ピリオドに引き離そうとしすぎてディフェンスの意識が低下してしまった。ファジーカス選手にインサイドを押し込まれて、うちの外国人選手がファウルトラブルになってしまった。そこからも持ち直したんですが、最後のワンプレー、2点を確実に取って延長戦に持ち込むのではなく、3点で逃げ切ろうとしたところに、チームとしての自信のなさが出てしまった。確かに我々はステップアップしているが、勝つことでしか得られない要素がある。そういう意味では昨日、今日と勝たせてあげたかったので、非常に残念だった。プレーオフ、その前の天皇杯とまだまだ戦いは続くので、来週のアイシン戦でもステップアップを続けていきたい」

 

東芝ブレイブサンダース神奈川 STATS

【得点】

#22 ニック・ファジーカス 32点

#32 ブライアン・ブッチ 12点

#14 辻直人 10点

#33 長谷川技 10

 

【リバウンド】

#22 ニック・ファジーカス 13リバウンド

#32 ブライアン・ブッチ 7リバウンド

 

【アシスト】

#0 藤井祐真 5アシスト

#22 ニック・ファジーカス 4アシスト

 

東芝神奈川 北卓也ヘッドコーチコメント

「ピリオドごとにどちらかのチームに流れがいく形になったゲーム。速攻をいかに出されないかがテーマでしたが、第1ピリオドに走られてしまった。「攻撃をいい形で終わろう、シュートで終わろう」と言って少しずつ立て直しました。最後も広島のプレスにはまり、本当に紙一重でした。最後のスリーポイントが入っていたら負けていたわけですから。この2日間、たくさんのお客様の前で、いいゲームを2試合お見せできてよかったと思います」