MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>福山市での公式戦開催記念! バラをモチーフにした記念Tシャツを発売します!

福山市での公式戦開催記念! バラをモチーフにした記念Tシャツを発売します!

 

FUKUYAMA___.jpg

広島ドラゴンフライズでは、福山市での公式戦(11月26日・27日、鹿児島レブナイズ戦、福山市緑町公園屋内競技場)開催を記念して、福山市のシンボルでもある「バラ」をモチーフにした記念Tシャツ「福山開催記念Tシャツ『ROSE』」を試合会場にて発売いたしますので、お知らせいたします。

福山市での開催は昨季の初開催に続き2度目となります。県内2番目の規模を誇る福山市はバスケットボールが非常に盛んな地域でもあります。公式戦開催に伴い、バスケットボールを通じて、地域を盛り上げる取り組みの一環として制作いたしました。

 

 

―広島ドラゴンフライズ 福山開催記念Tシャツ「ROSE」発売概要―

FUKUYAMA___.jpg

真っ赤なバラでチーム名「D.FLIES」を描くデザインとしました。「ばらのまち福山」での試合会場となる福山市緑町公園屋内競技場の愛称は「ローズ」アリーナ!

ぜひこれを着て、福山市での公式戦を応援してください!

 

●発売日 11月26日(土)、27日(日)鹿児島戦戦試合会場(福山市緑町公園屋内競技場)

※本品は数量限定発売となります。予定枚数が26日に完売した場合、27日の販売はございません。また、試合会場で完売した場合、クラブショップならびに公式オンラインショップでの販売はございません。悪しからずご了承ください。

発売場所 1階ロビー 広島ドラゴンフライズグッズ売り場

●価格 3,900円(税込)

●サイズ S/M/L/XL

●カラー ブラック×ローズレッド

●素材 綿100%

(参考)■「ばらのまち福山」について(福山市ホームページより)        

温暖な瀬戸内海の中央に位置する広島県福山市。潮待ちの港として古くより栄えた鞆の浦や、鎌倉時代に明王院の門前町として栄えた草戸千軒などを擁し、江戸時代には福山藩として文化・産業を育んできました。しかし、1945(昭和20)年8月8日の大空襲によって市街地の約8割が焼失し、多くの尊い命が失われました。戦後の混迷を抜け出せない中、市民と行政が協働し、1956(昭和31)年、南公園(現在のばら公園)にばらの苗1000本を植えました。ここから、「ばらのまち福山」の歴史が始まりました。現在では、市民や団体,事業者などと行政が手を取り合い、「100万本のばらのまち」をめざし、福山ばら祭をはじめ、さまざまな活動を展開しています。そこには、ばらを通じて“思いやり・優しさ・助け合いの心”を表す「ローズマインド」をはぐくんでいこうという想いがあります。この”福山のこころ”を世界へ、次の世代へ、届けます。