MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>11/4試合結果 広島88-63香川

11/4試合結果 広島88-63香川

 

11月4日()香川ファイブアローズ戦ゲームレポート】

114()に広島サンプラザホール(広島市西区)で行われた香川ファイブアローズ戦。

前日にいい形で地元のファンの前で勝利を挙げ、今日は7連勝をかけて戦う!

<スコア>

B.LEAGUE B2 第7節

広島ドラゴンフライズ88-63香川ファイブアローズ

1Q:24-14,2Q:16-14,3Q:20-10,4Q:28-25

今シーズン成績:122

マンオブザマッチ:#55キャメロン・リドリー

会場:広島サンプラザホール

入場者数:1447

<スターター>

広島:#5山田大治、#7坂田央、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

香川:#5溝口秀人、#11チェハーレス・タプスコット、#13近 忍、#19徳永林太郎、#41高田秀一

<ゲーム展開レポート>

☆第1Q

お互いにスターターは前日と同様。広島はいつもの布陣だ。今日はラマートがゲームを引っ張る。いきなりの3Pで勢いに乗ると、リバウンドに、レイアップに流れを引き寄せる。対する香川はフロースローを着実に沈め追い上げるものの、広島ディフェンスに阻まれ、24-14。

☆第2Q

香川の厳しいディフェンスの前にペースダウン。タフショットに追い込まれ、なかなか得点が伸ばせない。一方でディフェンスは踏ん張り、ターンオーバーを得るなど香川の外国籍選手を自由にさせない。40-28で前半を折り返す。

☆第3Q

流れを作ったのはまたしてもラマートのリバウンドだった。オフェンスリバウンドからフリースローを2本きっちり決め、前半終了からの嫌な流れを断ち切る。代わって入った北川も昨日に続いて広島のリズムを良くする。一気に点差を広げ60-38。

 

☆第4Q

本日のマンオブザマッチのリドリーとディロンが止まらない。リドリーはアリウープ、ダンクを次々に決め14得点。ディロンもアシストも決め、自分でもドライブから得点を挙げた。香川の3Pに失点が増えたものの、追い上げを振り切り7連勝を飾った。最終スコア88-63。

香川との2連戦では両日ともに80得点、失点を60点前後に抑え、攻守がよく噛み合ったゲームとなった。チームの完成度が開幕時点よりもかなり高まってきているといえる。いよいよ次節はアウェーでライバル島根との闘いになる。西地区の優勝争いを左右する非常に大事なゲームなので、7連勝の勢いで一気に島根から連勝できれば、大きなアドバンテージを得られる。まずはディフェンスで島根オフェンスを封じ込めろ!!

このまま白星を積み上げていくには、皆さまの応援が欠かせません。

B2優勝を目指し、共に闘いましょう!! UNITED WE STAND!!

【主なスタッツ】

広島ドラゴンフライズ

得点

#55キャメロン・リドリー  26点

#12ダニエル・ディロン 19

#21コナー・ラマート  15点

リバウンド

#21コナー・ラマート   11リバウンド

#2朝山正悟        5リバウンド

アシスト

#12ダニエル・ディロン  4アシスト

香川ファイブアローズ

得点

#11チェハーレス・タプスコット  24点

リバウンド

#11チェハーレス・タプスコット  12リバウンド

<ヘッドコーチ・選手コメント>

【広島ドラゴンフライズ】

☆佐古賢一HC

「全体的には我々のやりたいことができたと思う。前半はフリースローで得点をつながれたが、後半は香川がオフェンスを変えてきたところをうまくアジャストしてゲームを支配することができた。ただ前半にフリースローで得点をつながれた結果、選手たちの心境としてはスッキリしない状態になった。そこをとにかく粘り強いディフェンスで主導権を渡さないようにベンチにいる選手も含めてコミュニケーションをとっていた。

ホームでは昨シーズンに引き続いて、大きな盛り上がりを作って頂いていて、そのファンの後押しもあって選手も良いパフォーマンスを発揮できている。もっとアリーナに足を運んで頂けるように、良い結果を求めていきたい。」

 

☆#2朝山正悟選手

「2日間集中して自分たちのバスケをやりきることを目標にしているが、特に今日は40分間集中して守り、攻めることができた。交代して出ていく選手も非常に元気にプレイできていているし、それぞれの役目を明確にできている。チームとしても良い雰囲気。ホームゲームは自分達の普段以上の力をもらえる場所であり、幸せな時間に感じる。一方でまだまだバスケットの魅力は伝えられると思っているので、もっと多くの方に足を運んでもらえるようやっていきたいし、広島をスポーツで盛り上げる上でバスケットもしっかりと頑張っていきたい。」

 

【香川ファイブアローズ】

☆ジョー・ナバーロHC

「広島はいいチームでした。特にディフェンスが強く、オフェンスで形を作れなかった。得点以上にターンオーバーを出してしまい、これでは勝てない。オフェンスの練習を中心に次節に向け準備していきたい。」