MENU

HIROSHIMA DRAGONFLIES

MENU

NEWS

HOME>ニュース>12/20(土)試合結果 広島68-76三菱電機名古屋

12/20(土)試合結果 広島68-76三菱電機名古屋

広島ドラゴンフライズ

本日の試合結果をお伝えいたします。


広島ドラゴンフライズ68-76三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋
1P 19-18
2P 13-21
3P 19-16
4P 17-21
会場:広島サンプラザホール

来場者数:1,542人

広島三越Man of the Match:#27ファイ・パプ・ムール

広島パワーハウス フェアプレー賞:#7坂田央


【スターティングメンバー】
広島:#5 柳川龍之介、#7 坂田央、#13 クリント・チャップマン、#25 平尾充庸、#27 ファイ・パプ・ムール

三菱電機名古屋:#2 朝山正悟、#5 坂本ジェイ、#7 五十嵐圭、#11鵜澤潤、#22 アマット・ウンバイ

広島ドラゴンフライズ STATS
【得点】
#27 ファイ・パプ・ムール 26点

#13 クリント・チャップマン 20点
#25 平尾充庸 14点

【リバウンド】
#27 ファイ・パプ・ムール 19リバウンド
#13 クリント・チャップマン 12リバウンド

 

【アシスト】
#25 平尾充庸 4アシスト

 

【佐古賢一ヘッドコーチコメント】

昨日より全体的に戦えていたと思いますし、我慢もできてましたが、2点差まで追いつめてからの我慢が足りなかった。ここぞという時に、してはいけないファウルや、してはいけない言動でゲームプランを壊してしまい、チームのチャンスを自分たちで潰してしまった、非常に後味の悪いゲームでした。あってはならないことだと思っています。やはりまだまだ、心の準備が足りないのだと思います。

あと、入れなくてはいけないシュートに関して決定力の差がありました。レイアップをブロックされたりといったターンオーバーに等しい安易なシュートが多く、大事な場面で雑になることも多かった。試合数をある程度こなしてきているので、そろそろ選手個々がレベルアップをしないといけない部分だと思います。

 

三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋 STATS
【得点】
#22 アマット・ウンバイ 21点
#21 ブレンダン・レーン 19点

#34 伊藤俊亮 8点

【リバウンド】

#21 ブレンダン・レーン 8リバウンド
#22 アマット・ウンバイ 5リバウンド


【アシスト】

#22 アマット・ウンバイ 3アシスト

 

【トリフォン・ポック・ロベズ ヘッドコーチコメント】

昨日と同じアグレッシブさが見えず、攻撃のバランスも悪く、広島にリバウンドをとられてしまった。ただディフェンス面では広島のシュート成功率、特に3P成功率を低く抑えることができたのがよかったですね。そうしたディフェンスで、オフェンスのうまくいかないところをカバーした試合でした。